新春将棋大会 

 

詰め将棋モニュメント

近代将棋の礎を築いた「関根金次郎名人」が、少年期に親戚のいる坂東市によく訪れており縁の深いことから設置いたしました。

設置数は10基、ステンレス製のボックスに強化ガラス製の将棋駒を配置し、周囲にLED(発光ダイオード)を装備。夜になると素敵なイルミネーションでロマンチックな輝きを放ちます。


「坂東詰め将棋」設置マップ