平将門 ゆかりの郷  − 茨城県坂東市の観光案内 − ホーム サイトマップ

坂東市観光協会

ホームお知らせ観光情報写真・映像カレンダー交通ガイドお問合せ窓口

 今後の予定
  8月26日
ばんどうホコテン(夏季)
  9月23日
ばんどうホコテン(夏季)
  10月28日
ばんどうホコテン(夏季)
  12月23日
ばんどうホコテン(冬季)
  1月27日
ばんどうホコテン(冬季)
他 183 件

 岩井の夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さしまの夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 ふる里さしま古城まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 岩井将門まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さくらまつり

お知らせ

 ばんどうホコテン

お知らせ
観光情報
写真館

 詰め将棋モニュメント
お知らせ
詳細内容
※ルール・解答用紙などもダウンロードできます。

 特集
ふるさとガイドの会
写真コンクール

 リンク


坂東市役所 坂東市役所


ベルフォーレ 坂東市総合文化ホール


さしま郷土館ミューズ さしま郷土館ミューズ


茨城県自然博物館 茨城県自然博物館


坂東市体育協会 坂東市体育協会


がんばん堂本舗 がんばん堂本舗


 アクセスカウンタ
今日 : 176176176
昨日 : 224224224
今週 : 1247124712471247
今月 : 5522552255225522
総計 : 477268477268477268477268477268477268
平均 : 177177177

観光情報
トップ  >  将門公と史跡  >  資料に見る平将門  >  錦絵と将門  >  14.「将軍太郎良門」


14.「将軍太郎良門」


作品名:『将軍太郎良門』 絵師:不詳

将門の娘如蔵尼が,滝夜叉姫に転身し,非業の最期を遂げた父の仇を報ずる復讐者として表現されるのは,近世に入ってからである。町人文化の発達のなかで,復讐譚が庶民に歓迎されて流行したその原型には,享保9年(1724)に発表された近松門左衛門の浄瑠璃作品『関八州繋馬』(かんはっしゅうつなぎうま)があった。掲画にみる壮烈な闘争場面は,この作品を素材に描いたものと思われる。
作品『関八州繋馬』によると,良門は父の仇を討つために将軍太郎と名乗って謀反を企て,妹の小蝶を源頼光の館に忍ばせて機会をうかがう。頼光に接近しているうちに小蝶は頼光の弟頼信を恋い慕うようになり,頼信の恋人である江文宰相(えぶみのさいしょう)の娘を頼信の弟頼平と契らせることによって,その仲を割き,頼平を一味に引き入れようと画策する。やがて,良門は頼信が院宣(いんぜん)によって娶(めと)ることとなった伊予内侍(いよのないじ)との祝宴の騒ぎに紛れて頼光暗殺を果たそうとするが,その連絡が露見し,小蝶は殺されてしまう。
この事件で家を捨て,良門の一味となった頼平は,兄頼信を鞍馬帰りの道で待ち伏せるが,かえって捕らえられ,その身は死罪,妻の父江文宰相は,解官追放(げかんついほう)の宣告を受けることとなる。その執行の日,宰相の妻の萩対(はぎのたい)は,頼平をみずからの手で殺して夫の処罰を解こうと考え,姫にその手引きを求める。姫は夫の身代わりになろうと,火の消えるのを合図に長髪の者の首を斬るように告げるが,このいきさつを知った渡辺綱(頼光の四天王)の従弟,箕田次郎が姫にかわり萩対の刀に刺される。その忠死によって,頼平と宰相の罪も許されることになった。
他方,頼光の武将らに生け捕られた良門が,頼光の面前に引き据えられた。頼平らは,即座に首をはねようとするが頼光は思う子細があって押し留め,繋馬の旗印を良門に与えて,戦場での再会を約束し釈放する。
時が流れ,大和の葛城山(かつらぎやま)にこもった良門は,頼信らの討手(うって)を迎え撃つことになり,妹の魂魄(こんぱく)も土蜘蛛となって現れ,敵を大いに悩ませたが,四天王の活躍の前に敗れ,良門の野望は潰(つい)える。
掲画は,葛城山の最後の合戦,良門の最期の姿を描いたものであろう。
ここに登場する小蝶は,読本の世界で滝夜叉に転身させる伏線の役を果たしている。
原寸20.2cm×16.6cm

前
13.「総州猿島内裏圖」
カテゴリートップ
錦絵と将門
次
15.江戸の花 「名勝會」


坂東市観光協会