平将門 ゆかりの郷  − 茨城県坂東市の観光案内 − ホーム サイトマップ

坂東市観光協会

ホームお知らせ観光情報写真・映像カレンダー交通ガイドお問合せ窓口

 今後の予定
  10月28日
ばんどうホコテン(夏季)
  12月23日
ばんどうホコテン(冬季)
  1月27日
ばんどうホコテン(冬季)
  2月24日
ばんどうホコテン(冬季)
  3月24日
ばんどうホコテン(冬季)
他 181 件

 ふる里さしま古城まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 岩井将門まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さくらまつり

お知らせ

 岩井の夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さしまの夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 ばんどうホコテン

お知らせ
観光情報
写真館

 詰め将棋モニュメント
お知らせ
詳細内容
※ルール・解答用紙などもダウンロードできます。

 特集
ふるさとガイドの会
写真コンクール

 リンク


坂東市役所 坂東市役所


ベルフォーレ 坂東市総合文化ホール


さしま郷土館ミューズ さしま郷土館ミューズ


茨城県自然博物館 茨城県自然博物館


坂東市体育協会 坂東市体育協会


がんばん堂本舗 がんばん堂本舗


 アクセスカウンタ
今日 : 8080
昨日 : 148148148
今週 : 789789789
今月 : 3788378837883788
総計 : 500152500152500152500152500152500152
平均 : 178178178

観光情報
トップ  >  将門公と史跡  >  資料に見る平将門  >  錦絵と将門  >  7.「今様押絵鏡」−平太郎良門−


7.「今様押絵鏡」−平太郎良門−


作品名:「今様押絵鏡」ー平太郎良門ー  
絵師:歌川豊国(三代)1786〜1864

国貞改め三代豊国は、初代豊国の築き上げた歌川派を実質的に継承して、幕末期の浮世絵画壇の中心的な絵師として活躍している。年譜によると安政6年(1859)に「増補・夏祭礼男鑑」と「今様押絵鏡」のシリーズを刊行したが、掲画はその役者絵の中の一枚である。
作品名の今様とは「今様歌」(いまよううた)の略で、当世風・現代風の意。平安時代の中頃から後期にかけて盛んに行われた七五調の歌謡を指すが、掲画では歌謡を発句(俳句)に替えたのは、この期に俳諧が大衆化していたことに因ろう。
このシリーズは、江戸末期に活躍した歌舞伎役者の役柄とその容姿を円形の枠の中に半身図として描き、上部に詞書の意を含めて発句を掲げた構図で統一し、人物が映えるように画面全体を整理した構成には豊国らしい非凡さが窺える。
因みに、嘉永元年(1848)に河原崎座で上演された歌舞伎「東都内裡花良門」では、良門役を八代目市川団十郎、滝夜叉姫を四代目尾上梅幸が演じた。掲画は、美男の誉れのあった良門が舞台に立つ前の姿か、その表情には張り詰めた意気が感じられる。
馬の背に 蝶の似様むる 小春かな  児雀
原寸34.6cm×25.1cm 
前
6.役者絵 「平太郎良門」
カテゴリートップ
錦絵と将門
次
8.役者絵 「平太郎良門」


坂東市観光協会