平将門 ゆかりの郷  − 茨城県坂東市の観光案内 − ホーム サイトマップ

坂東市観光協会

ホームお知らせ観光情報写真・映像カレンダー交通ガイドお問合せ窓口

 今後の予定
  8月26日
ばんどうホコテン(夏季)
  9月23日
ばんどうホコテン(夏季)
  10月28日
ばんどうホコテン(夏季)
  12月23日
ばんどうホコテン(冬季)
  1月27日
ばんどうホコテン(冬季)
他 183 件

 岩井の夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さしまの夏まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 ふる里さしま古城まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 岩井将門まつり

お知らせ
観光情報
写真館

 さくらまつり

お知らせ

 ばんどうホコテン

お知らせ
観光情報
写真館

 詰め将棋モニュメント
お知らせ
詳細内容
※ルール・解答用紙などもダウンロードできます。

 特集
ふるさとガイドの会
写真コンクール

 リンク


坂東市役所 坂東市役所


ベルフォーレ 坂東市総合文化ホール


さしま郷土館ミューズ さしま郷土館ミューズ


茨城県自然博物館 茨城県自然博物館


坂東市体育協会 坂東市体育協会


がんばん堂本舗 がんばん堂本舗


 アクセスカウンタ
今日 : 2626
昨日 : 238238238
今週 : 2626
今月 : 4301430143014301
総計 : 476047476047476047476047476047476047
平均 : 177177177

観光情報
トップ  >  観光案内  >  観光地  >  菅生沼と白鳥


菅生沼は自然の宝庫



菅生沼は首都圏でネイチャーウォッチができる数少ない自然観察フィールド。野鳥をはじめ、沼に生息する魚や昆虫、岸辺の野草など、数多くの種類を見ることができます。特に毎年ここで越冬する300羽を超えるコハクチョウやカモを見ようと、県内外から多くの人が訪れています。

 《菅生沼へのアクセス》
○常磐自動車道谷和原I.Cより20分
○東武野田線愛宕駅から  茨急バス辺田三叉路バス停より徒歩25分
○関東鉄道常総線水海道駅から  関鉄バス馬洗橋バス停より徒歩10分
○つくばエクスプレス守谷駅西口から  関鉄バス辺田三差路バス停より徒歩25分
○JR東京駅(八重洲南口)から  関鉄バス辺田三差路バス停より徒歩25分

コハクチョウ



菅生沼で見られるハクチョウは、コハクチョウ。毎年10月末ごろに飛来し、その後徐々に数を増やして3月初旬までその優雅な姿を見せてくれます。
菅生沼は、えさとなるマコモなどの水生植物が豊富にあり、多数越冬できる全国でも数少ない場所です。
コハクチョウは家族を単位とした群れで生活し、春になるとユーラシア大陸の北極海沿岸の繁殖地へと帰っていきます。
観察は菅生沼全域できますが、特にお勧めポイントは天神山、駐車場も整備され、国道354号線からも約800mと便利です。また、茨城県自然博物館付近でも観察することができます。

《 注意!! 》
コハクチョウは警戒心の強い鳥です。観察するときは、驚かさないようにしましょう。




ヘラサギ





菅生沼へのはじめての訪問者(たぶん?)、ヘラサギがやってきた。ヘラサギは、しゃもじのようなくちばしが特徴、関東地方で見られるのは珍しいとのことです。名前にはサギという名がつけられていますが、トキに近い種だそうです。

カモ(オナガガモ)



菅生沼には毎年数多くのカモもやってきます。なかでも一番多く見られるのはオナガガモ。ほかにも、コガモ・カルガモ・ハシビロガモなどを見ることができます。全体では数1000羽にも及ぶカモを見ることができます。


前
菅生沼
カテゴリートップ
観光地
次
逆井城跡公園


坂東市観光協会